2017年1月23日月曜日

書き初め

新しい年の始まりに書き初めをしました。
今年の目標を筆に思いを込めました。
上手に書こうとすることよりも一筆一筆に気持ちを込めて書くことを心がけてもらいました。
筆が苦手だという生徒も線に勢いが出て、味のある書き初めとなりました。









    






2017年1月19日木曜日

防災体験ツアー

池袋にある防災館に行きました。
救急、消火、煙、地震の4つのコーナーで、体験学習!
救急コーナーでは人形を使った心臓マッサージやAEDの使い方、消火コーナーでは消化器から水を放出させて火(モニター上)を消し、煙コーナーでは白く視界の悪いところをいかに安全に脱出するかを学び、地震コーナーでは震度7を体験しました。

思った以上に五感を使うリアル体験に生徒たちも少々興奮気味。
現実に近いシミュレーションはとても生徒たちのためになったと思います。













2017年1月10日火曜日

高校生 クリスマスパーティー 神宮前2丁目新聞

昨年度末、高校生も中学生と同様にクリスマスパーティーを行いました。早くから来た生徒がいたため「パスタから作ろうか」と先生から提案がありました。予想外に、麺から作ることになりましたが、一生懸命取り組みました。生徒の人数も増えてきて、パスタソースや絞り出しクッキーを作ってくれました。踊りながら作る生徒や、歌いながら作る生徒、クリスマス気分に浸りながら、とても楽しそうに取り組んでいました。













また、高校生は午後から新聞作りの話し合いに取り組みました。現在、高校生は「神宮前2丁目新聞」の編集の方と話し合いを進めながら、新聞作りに挑戦しています。驚くことに、クリスマスパーティーよりも盛り上がったのは、この話し合いでした。

「飲食店を調査して新聞にしよう」と考えていたのですが、生徒から「国際高等学院を紹介して記事にしたい」と声があがりました。その一言から、生徒たちの話し合いが一気に活発になりました。「魅力的な生徒がいっぱいいるから、それを記事にしたい」「面白いイベントがあって、その良さを伝えたい」「専門的な先生がカメラの授業やスカッシュの授業をしてくれる。他にはこんな学校ないと思う。」など、国際高等学院の魅力について語り始めました。生徒たちの意欲の高さ、愛校心の高さに感心しました。新聞記事の完成がとても楽しみです。

中学生 クリスマスパーティー

 昨年末はクリスマスパーティーを行いました。中学生は、調理実習でナポリタンとクッキーを作りました。スパゲッティ担当の子は二人で協力して、あっという間に美味しいナポリタンを作ってくれました。味付けもばっちりで味見に来て下さった先生方にも好評でした。





クッキー担当の子は、扱いにくい生地でしたが、一生懸命型抜きをしていました。とても器用に「先生の顔」を作ってくれる生徒までいました。手先の器用さに驚かされるのと同時に、嬉しくて食べるのがもったいなくなってしまい「顔クッキー」はなかなか食べることができませんでした。





午後は上級生の歌の披露からスタートです。素敵な歌声がピアノ伴奏とよく合っていました。盛り上がったところで、次のプログラム。みんなで意見を出し合って、人気のゲームに次々と挑戦しました。結局、下校時刻ぎりぎりまで数人残ってゲームの続きを楽しんでいました。一年の最後は大盛り上がりで締めくくることができましたね。




2016年12月16日金曜日

日本科学未来館

 先週の月曜日は日本科学未来館に行ってきました。

 事前学習では日本科学未来館について調べました。
ジオコスモスは1万枚以上のパネルが設置されていることや、
1枚に1億匹のミドリムシが入っている「ミドリムシクッキー」が
売られていることなど、思い思いに調べていました。

 電車の中でのマナーや、歩きながらの注意事項など自分たちで
意見を出し合い、確認してから出発です。

 3階は「未来をつくる」フロア。5階は「世界をさぐる」フロア。2つのフロアが
「ジオコスモス」を間近で見ることのできるスロープでつながっています。
数多い展示を夢中になって見学していました。






お昼ご飯は団体用の大きな部屋で、のびのびと頂きました。



 昼食後に3Dドーム映像作品「9次元からきた男」を見ました。『呪怨』などで
知られる映画監督、清水崇監督の作品でした。最後は、お土産物屋さんで
ミドリムシクッキーまで見ることができました。

 振り返りのプリントでは「○○さんが進んでリーダーになってくれた」
「○○さんは荷物を持ってあげていた」「○○さんはみんなの意見を優先
してくれた」など、心が温まるような言葉が書かれていました。
お互いの良いところも発見でき、郊外学習ならではの学びもできました。

2016年11月24日木曜日

校外学習 上野西洋美術館へ

高校生の校外学習で上野西洋美術館へ行きました。
この日は11月なのに雪が降った寒い寒い日。
上野はもみじに色づき紅葉を楽しむ秋の景色のはずが、”紅葉に雪”といった珍しい風景で、美術作品とともに印象に残る日となりました。




常設展でモーリス・ドニという画家を始め、14世紀初頭から20世紀初頭までの絵画や彫刻、素描、版画といった多くの作品を鑑賞しました。
気に入った作品には足を止め、穏やかな時間を過ごしました。




2016年11月22日火曜日

秋風祭

 11月12日と13日は、待ちに待った文化祭 「秋風祭」 でした。


 中学生は「ねおわーるど」のテーマに合わせて看板も手作りしました。



 中へ入ると、可愛いフォトスペースが目を引きます。


 たくさんの絵が展示された階段を上がっていくと、2階はカフェスペースになっています。



 カフェスペースには美術で作成した作品を展示しました。お客さんから「中学生が作ったとは思えないですね」とお褒めの言葉を頂くほどの出来栄えです。



 朝からカレーの仕込みをして、カフェの営業もスタートしました。この日のために何度も試作した「カレー」や「カップケーキ」「タピオカジュース」を販売しました。


 前日に「受付だけど、デコカレー作るの手伝うよ」と声をかけてくれる生徒、当日の余りものを使って絶品まかないを作ってくれる生徒までいました。みんなで協力して1つのことをやり遂げた経験を、今後も活かせると良いですね。







 高校生は、おしゃれな空間を借りて、展示とカフェを行いました。
フランスをイメージして看板やメニューを作りました。


 お客さんもたくさん入り、大盛況でした。


 展示スペースには時間をかけて作った仮面やエッチングなどの作品が並びます。


 カフェの奥のスペースでは、たかの友梨美容専門学校の生徒さんが、ワークショップを開催してくれました。生徒が作成したムービーも上映しました。


 キッチンやホールでは、本物のカフェのように、生徒が手際よく進めてくれました。食器から料理、音楽、写真の展示方法まで、全て生徒が1から考えた文化祭でした。センスの良さが光っていましたね。





 当日は来て頂いた保護者の方や友人と楽しそうに話す生徒が多く見られました。たくさんの方々に温かく見守られながら学校生活を送ることができていることを改めて実感した2日間でした。ご来場頂いた皆様、ありがとうございました。